活動再開したアンテナの新譜を聴いて欲しい

活動再開したアンテナの新譜を聴いて欲しい

 アンテナ、宮城出身の四人組バンドだ。

Vo,Gt,Key 渡辺 諒
Gt,Key,Cho 池田 晃一
Ba,Cho 鈴木 克弘
Dr,Cho 本田 尚史

 ジャンル的にはニューレトロバンドを自称していて、洋楽を土台にして構成されている印象だ。youtubeのコメント欄だと、スピッツとやたら比較されているし、確かに声やメロディ感は同系統だろう。

 そんなアンテナだが、実は約半年程活動休止していた。ボーカルがパニック障害になったためだ。アンテナの音楽性を支える、非常に重要なそのクリアな声が聴けなくなるかと思うと寂しさがあった。

 しかし戻ってきた。
 パニック障害、相当大変で電車に乗れなくなると聞くが、本当によく戻ってきてくれた。リスナーとして大変嬉しい。

 そして活動再開と同時にリリースした一発目がこの曲だ。

 最高だ、非常に洗練されている。ドラゴンボールの精神と時の部屋にこもって曲作ってたんじゃないかと疑う位、休止前よりも更に良い楽曲が出てきている。
彼らのバンドとしての方向性が明確に意思表示されている曲だと思う。

 しかも活動再開後のアルバムから、MVを3曲連続でだしていて、アルバム表題曲の「深い深い青」の他に「ラヴラヴラヴ」「ありんこ」もある。

 ちなみに活動再開後の上記MVは、Bogus recordsからリリースしている。ココロオークションがいるレーベルのはず。

 spotyfyほかサブスクリプションサービスで聴けるので、新作を是非聴いてくれ。むちゃくちゃ期待している。

Artist Reviewカテゴリの最新記事